表参道のど真ん中でもゆったり休憩したいアナタに。都会の喧騒を忘れられる憩いの場『おもはらの森』

表参道のど真ん中でもゆったり休憩したいアナタに。都会の喧騒を忘れられる憩いの場『おもはらの森』
おもはらの森:NAP建築設計事務所 HP(http://www.nakam.info/jp/)

 

緑豊かなテラスでいつもとは一味違った時間を過ごそう

沢山の人々で賑わう表参道。時には緑に囲まれた、落ち着いた雰囲気の場所で休みたい時もあるはず。

そんなアナタにオススメなのが「おもはらの森」です。都会の屋上とは思えない樹々に囲まれながら、カウンターテーブルでコーヒーを飲んだりPC作業したり、はたまた階段状のステップでくつろいだりと、色々な使い方ができるようになっています。

屋上テラス全体がゆるやかなすり鉢状になっており、気付くとみんなが自然と中心を向いて、どことなく一体感が生まれるのが特徴的です。

「おもはらの森」のすぐ脇には「スターバックスコーヒー」があり、その上階にはパンケーキで一躍有名な「bills」も入っています。

 

中心からすり鉢状にステップが広がる屋上テラス
おもはらの森の脇にあるスターバックスコーヒー

 

ケヤキ並木の木漏れ日を建物に取り入れるデザイン!

この「おもはらの森」があるのは『東急プラザ表参道原宿』の6F屋上テラス。東京メトロ「明治神宮前駅」を降りてすぐの神宮前交差点にあり、ガラス張りの下層部の上に凸凹とした形が乗っかっているデザインが印象的な建物です。外からでも「おもはらの森」の樹々を眺めることが出来るので、分かりやすいのではないでしょうか。

表参道と言えば、何と言ってもケヤキ並木とそれが作り出す木漏れ日の下のショッピング体験が挙げられます。その特徴を建築に取り入れるため、このような樹木と一体化したデザインが生まれました。ケヤキ並木と連続するように、都会に浮かぶ屋上庭園へ人々を引き込む仕掛けになっています。

 

 

『東急プラザ表参道原宿』の外観

 

設計したのは、「リボン・チャペル」や「狭山の森 礼拝堂」、「Kamikatz Public House」などのデザインを手掛けえる気鋭の建築家『NAP建築設計事務所 』の中村拓志氏。優雅で美しく、それでいて挑戦的なデザインが特徴的な建築家です。

 

リボン・チャペル:NAP建築設計事務所 HP(http://www.nakam.info/jp/)
狭山の森 礼拝堂:NAP建築設計事務所 HP(http://www.nakam.info/jp/)

 

まるで万華鏡のようなエントランス!

この建物のもう一つの特徴は、まるで万華鏡のようなデザインのエントランスチューブでしょう。外からは建物に入っていく人々が沢山いるように見え、中からは表参道の街並みを映し出すことによって、場所によって異なる表情が楽しめます。他にはない面白いデザインに、気づいたら引き込まれてしまうこと間違いなし。

 

万華鏡のようなエントランスチューブ

 

買い物に疲れた時、ちょっと静かな場所でくつろぎたい時、緑に囲まれてリラックスしたい時、等々…表参道の普段とは違った時間の流れを体感したい時は、ぜひこの「おもはらの森」に足を運んでみてください。

 

 

紹介した建築

■名称:おもはらの森

■住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3

■アクセス:

東京メトロ「表参道駅」下車(A2出口より徒歩7分)

東京メトロ「明治神宮前駅」下車(5番出口より徒歩1分)

JR山手線「原宿駅」下車(徒歩4分)

■営業時間:8:30~21:00

■店舗HP:https://omohara.tokyu-plaza.com/

■建築HP:http://www.nakam.info/jp/