太宰府観光に行くなら寄ってみたい!いつもの味を特別な場所で。『スターバックス太宰府天満宮表参道店』

太宰府観光に行くなら寄ってみたい!いつもの味を特別な場所で。『スターバックス太宰府天満宮表参道店』
せり出す木組みが印象的な外観

いつもの味もちょっと格別!太宰府のスタバ

先日別記事でも簡単に紹介させていただいた、太宰府のすげースタバ。

木組が中から飛び出してくるような外観が印象的なこの建物は、内観も特徴的なのになんだか落ち着く雰囲気。

太宰府のパワースポット観光で疲れたら、ぜひ寄ってみてほしいオススメの場所です。

木組みが続いている店内

この木組みは地獄組という伝統技法で作られ、なんと2000本の木材が使われているそうです。太宰府天満宮参道は伝統的な町家も多いので、和のテイストを取り入れることで伝統的な景観の空気感を壊さないようにしているんですね。

天窓の光を柔らかく取り込んでいます

じつは店内の落ち着く雰囲気もこの木組みが作り出してくれています。木組みが外から入ってくる光を柔らかく拡散して、なんとも居心地がいい場所です。

オススメの席は天窓の下の席です。

 

いつもの味を特別な場所で。

意外にもメニューは普通。いつもの味もちょっと特別に感じられるかも知れません。

新国立競技場の建築家がデザイン

実はこの建物を設計したのは、東京オリンピック2020に向けて建設中の「新国立競技場」や「(仮称)品川新駅」、観光客に話題の「浅草文化観光センター」などのデザインを手掛け、今一番アツい日本人建築家と言っても過言ではない『隈研吾建築都市設計事務所』の隈研吾さん。

木材を用いたデザインが得意な建築家で、特に伝統的な雰囲気の街や場所の中に建てる建築を得意としています。

etupirkaでもここと同じ地獄組を使った「微熱山丘 SunnyHills」を紹介しています。

 

新国立競技場:日本スポーツ協会HP(https://www.jpnsport.go.jp/newstadium/)より引用
浅草文化観光センター:隈研吾建築都市設計事務所HP(http://kkaa.co.jp/)より引用

2020年に向けて、建築家・隈研吾さんの名前を聞く機会も増えるかも知れません。そんな話題の建築家の設計したカフェで、ちょっと特別な時間を楽しんでみては?

全国に14店舗!特別なお店は他にも。

実はこの太宰府のスタバはSTARBUCKS CAFEの展開する「ある特別なお店」の1つ。

コンセプトストアと題された14のお店はいずれも、空間や建物にこだわったお店ばかり。公園や神社の境内で営業するお店や、中には文化財の洋館を利用したものまであります。

STARBUCKS 京都烏丸六角店:STARBUCKS HP(http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=880&mode=concept)より引用
STARBUCKS 弘前公園駅前店:STARBUCKS HP(http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1302&mode=concept)より引用

建築×STARBUCKSな14のお店、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

紹介した建築

■名称:STARBUCKS 太宰府天満宮表参道店

■住所:福岡県 太宰府市 宰府3-2-43

■アクセス:西鉄太宰府線「太宰府駅」下車(出口から徒歩5分)

■営業時間:8:00~20:00(年中無休)

■店舗HP:http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1058&mode=concept