天神の意外な穴場。お手頃コーヒーを巨匠建築のオープンカフェで『福岡銀行本店』

天神の意外な穴場。お手頃コーヒーを巨匠建築のオープンカフェで『福岡銀行本店』
福岡銀行本店外観

天神の穴場。福銀本店のオープンカフェで一息。

ようやく秋めいてきた今日このごろ、風を感じながら、外でのお茶や食事が気持ちいい季節ですね。

福岡の中心街・天神に、ちょっと穴場のお手頃スポットがあるのをご存知でしょうか?

それがこちら。天神駅のそば、明治通り沿いの福岡銀行本店には広い吹抜空間を利用した、オープンカフェがあります。

カフェになっている吹抜空間

驚異のお手頃価格。コーヒー150円。

こちらのコーヒー屋さん、CAFE FADIE’Sはホットコーヒー一杯なんと150円!

アイスコーヒーも180円とかなりの格安です。牛乳もセルフなので、カフェオレも同じ値段で出来ちゃいます。

お安い分もあってかセルフサービス方式だったりもしますが、実はここ、建築を考えるとより一層のお得感があるお店なんです。

福銀本店をデザインしたのは、あの建築も設計した巨匠!

福銀本店は建築家 黒川紀章氏によって設計されています。

黒川氏の作品は他に、中銀カプセルタワー、国立民族学博物館、大阪府立国際会議場、豊田市スタジアム、国立新美術館など、錚々たるラインナップ。まさに巨匠と呼べる建築家です。

中銀カプセルタワー外観:中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトHP(https://www.nakagincapsuletower.com)より引用
国立新美術館:GO TOKYO HPより引用(https://www.gotokyo.org/jp/index.html)

福岡銀行本店が竣工したのは1975年のこと。急速な経済成長に伴う都市の発展が起こり、ビル群が乱立。街の人の生活と建築の関わり方を見直さねばならない時代でした。

この大きな吹き抜け空間は、銀行オフィス建築出会っても街の人に開かれた場所を作り、人々が行き交ったり、憩いの場になることを期待されたものです。

見上げてほしい天井

カフェの他にも地下には木材を内装につかった音楽ホールがあったりと、福岡銀行本店は街の人々の暮らしや文化を楽しむ場所を提供してくれています。

FFGホール内観:ふくおかフィナンシャルグループHP(https://www.fukuoka-fg.com/index.htm)より引用

お手頃だけど本格派。

この吹抜空間では時折コンサートなども行われているそうです。

コーヒーはお手頃だけど、建築は本格派。

通帳記帳のついでに。お仕事の合間に。そしてコンサートを聞きに。

涼しい季節のいまこそ、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

紹介した建築

■名称:福岡銀行本店

■住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目13−1

■アクセス:西鉄大牟田線福岡(天神)駅より徒歩3分

      市営地下鉄空港線天神駅直通

■営業時間:福岡銀行本店 平日9:00〜15:00

      CAFE FADIE’S 平日8:00〜19:00 土曜日10:00〜17:00

■店舗HP:福岡銀行 https://www.fukuokabank.co.jp

CAFE FADIE’S http://www.fadie.com

■建築HP:黒川紀章建築都市設計事務所 http://www.kisho.co.jp